2017/06/27

ノートパソコンのOSをWindow XPから8.1へアップグレード

Windows 8.1 UpdateにアップグレードしたSONY VAIO typeA VGN-AR51DB
今から11年ほど前、夫婦で個人事業を始めた時に「長く使えるように、そして大画面で作業しやすいものを」と買った2台の「SONY VAIO typeA VGN-AR51DB」。
妻が使用していた1台はお安くWindows 8へアップグレードできる2014年にアップグレード版を購入してOSアップグレードしました。
既にWindows 7マシンを2台自作して、メイン作業はそちらに移っていたのですが、Window 8マシンが一台もないのは、少し仕事上困っていたので、アップグレードアシタンンスを走らせて、一部の機能(地デジやWebカメラ)が使えなくなることを承知でWindows 8にクリーンインストールでアップグレードしました。
以来、主に外に持ち出して、17型WXGA+(1440×900)の大きなディスプレイのノートPCとして活躍してきました。

そしてもう1台のVAIOを、やっとWindows 8.1 Updateにアップグレードしました。
こちらは、新規インストール用インストールメディアを購入してのアップグレードで、今年の初め頃購入しておいたものです。
このVAIOは購入時はWindows XP ServicePack1でした。
その後、ServicePack2を当てて、メモリを1GBから2GBに増設し、サポートギリギリまで使って、サポート終了後は完全にオフラインで主にスキャナー(フラットベッドとフィルムスキャナー)を動かすために使用してきました。
昨年フィルムスキャナーが壊れて、稼働率がぐんと下がり、やっと決断してOSアップグレードです。
アップグレードに当たって、自作PCで最初に使った120GBのSSDが余っていたので、システムディスクとして換装することにしました。
換装はちょっと手こずりましたが、無事出来て、Windows 8.1 Updateも問題なくインストール出来て、ちょっとマシンが蘇った感じです。
想像よりはマシンスピードは速くなりませんでしたが、振動に強いSSDの安心感は享受できそうです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
スポンサーサイト

続きを読む

2017/06/15

やっと降ってきたWindows 10 Creators Update

Windows 10 Creators Update
4月11日から順次始まっていたWindows 10のメジャーアップデート「Windows 10 Creators Update」が、2か月経ってやっとうちのPCにも降ってきました。
Windows 7 SP2の時に作ったPCで、無償アップグレードでWindows 10にしたPCですから、後回しになっているのはわかっていました。
前回のAnniversary Updateも数か月待たされましたしね。
更新は15分くらいで終わり、とりあえず無事に入ってよかったです。
他にWindows 10のPCは、同様の自作PC1台とロースペックノートPC2台がありますが、まだ降ってきません。
はーやーく~!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2017/03/04

ノートパソコンのHDDをSSDに換装-2日目

奥がHDDで手前が新しいシステムディスクのSSD
ノートパソコンのHDDをSSDに換装する続き(2日目)です。
手前が新しく用意したウェスタンデジタルの240GBのSSDで、奥がHDDです。
HDDが金属筐体なのに対して、SSDはプラ筐体で余計軽いです。
軽量化になるかな?
7mm厚を9.5mm厚にするAINEXのスペーサー
ケーズデンキで急遽買ってきたスペーサー(ainex HSP-01)、あらかじめ両面テープが貼ってあります。
あらかじめ付いていた両面テープでスペーサーを貼る
スペーサーを貼り付けます。
SSD外周よりひと回り小さいです。
新SSDを組み込んだところ
外した時と逆の手順で組み込んで、換装は無事終了。
ノートパソコンを起動確認して、その後、「WD SSD Dashboard」という管理ソフトをインストールして、Trimのスケジュールを設定して、SSD生活になりました。
起動がスバラシク速くなり、体感的に2倍スピードアップです。

もう一台の白パソも後日同様にSSDに換装しました。
これで、車の移動など、運搬時に気を使うことが減って、とても使い勝手が上がりそうです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2017/03/03

ノートパソコンのHDDをSSDに換装-1日目

内臓HDDをUSB接続した新SSDへクローン
我が家には2台の小型のノートパソコンNEC Lavie LE150-C2があります。
白パソが流行った頃のもので、使用目的はレッスン貸し出し用です。
なのでロースペックなのですが、メモリが安かった時に2GBから4GBに増設したり、昨年はWindows7からWindows10に無償アップグレードしたり、他にも購入直後液晶パネル不良で修理に出したり(保証内)、途中1台のハードディスクが壊れて修理したり(延長保証内)、色々経験させてもらっています。
その白パソのうちの一台(過去にHDD交換修理していない方)のHDDが「代替処理」不良を起こし始めたことがわかり、お亡くなりになる前にシステムディスクの交換をすることにしました。

元々載っていたHDDは320GBですが、240GBのSSDを購入してクローン作成にて交換することにしました。
選んだSSDは、「ウェスタンデジタル WD Green PC SSD 240GB」です。(例によってAmazon購入)
ハードディスクドライブで有名なウェスタンデジタルが昨年出したSSDです。
ポイントは無償で使える「Acronis True Image for WD Edition」というソフト。
これでクローン作成が簡単に行えそうだったからです。
結果として、クローン作成は非常に簡単だったのですが、思わぬトラブルで2日間も作業に追われることになってしまいました。。。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

続きを読む

2016/11/02

ノートPCのバッテリ交換

ノートPCバッテリパック交換
2台のノートパソコン(NEC LE150/C)のLiイオンバッテリーを交換しました。
バッテリーが充電不可になってもう2年以上経過していて、ノートパソコンだけど電源のあるところでないと使えなくなっていました。
このノートパソコンは購入時Windows 7でしたが、今年の7月にWindows 10に無料アップグレードして、まだ数年は使えるだろうし、セミナーやレッスンで使う用途もあるので、対応するバッテリパックが入手できなくなる前にギリギリで購入しました。

多分ですが、
この手のLiイオンバッテリは、3Vくらいのセルが6個くらい直列になって18Vくらいの電圧を出しているので、6個のうち1個でもセルがだめになると、もう電圧も電流も取れなくてバッテリが終わってしまいます。
つまりだめになる確率はワンセルバッテリと比べて6倍高いという、残念な仕様なのです。
(同じことは電動工具のバッテリにも言えますね)
スマホやデジカメのワンセルバッテリとの大きな違いですね。
最低3年は持ってくれると良いのだけど...。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。