2018/09/12

木製網戸の固定具を交換

木製網戸の固定具を交換
我が家のログハウスの窓は木製のドレーキップ、そして網戸も木製で、窓枠に固定具でとまっています。
ですが、数年前に西側の窓の掃除をしようと網戸を外したところ、その固定具が破損してしまいました。
やはり西日で樹脂製の固定具の劣化が進んだのでしょう。
2年ほど前にその固定具を何個か入手していたのですが、そのままになってしまっていました。
外回りの整理をしているときに急に思い立って、その固定具の交換をしました。
木製網戸の固定具
写真上が新品、下が破損したもの。
将来はこの方法での留め方は、変えないとなぁ、と思っていますが、どうするのがいいのか思案中です。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

スポンサーサイト
2018/06/09

霧除けを新調してログ壁も再塗装

新しい窓の霧除け
新調した霧除けを据え付けて、ログ壁との境界をコーキングします。
養生をして...
霧除けのコーキング
バッチリ、コーキングしました。
これで安心です。

ログの木口のコーキング
ログの木口も念入りにコーキングです。
コーキング剤は、アメリカのレッドデビル社製セルロンシーラント(シリコン樹脂配合の水系コーキング剤)です。

ログハウス北側のログ壁面の再塗装完了
とりあえず、北側のログ壁再塗装はひと段落です。
ホワイトですが、微妙に下地の建築当初のクリームグリーン色が見えて、いい感じです。

新しい霧除けと窓
窓はちょっと霧除けだけ色が明るめですが、仕方なし!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

2018/06/05

北側のログ壁再塗装

新しい霧除け
霧除けのサイズを測ってみると1×10が使われていることがわかり、近くのカインズホームで早速買い出し。
現物合わせでカットして、あとはペンキを塗るだけです。

今回の再塗装で使用したペンキ
窓回りはサドリンクラッシックのブルーにしました。
少しターコイズブルーな感じが決め手です。

再塗装色はガードラックアクアのホワイト
再塗装色はガードラックアクアのホワイト(A-12)です。
水性塗料で基本は薄めずにせっせと塗るだけです。
乗りがいいので、垂れたりはせず、素人に扱いやすい感じです。

ログハウスの北側の再塗装
上から塗るのが普通ですが、なんとなく下から塗っていきました。

窓トリムボードはサドリンクラッシックのブルーで再塗装
窓トリムはノンロットのレッドが塗られていましたが、だいぶ剥がれているので、ブラシで擦って、古い塗膜を軽く剥がして、サドリンを塗りました。
こちらは油性です。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

続きを読む

2018/06/04

北側の窓の霧除け補修

北側の窓の霧除けの交換
我が家の北側のログ壁の再塗装をすることにしました。
色はホワイト、窓トリムはブルー、と決定してから数か月。
ペンキを買っておいたものの、なかなか作業に入れず。
しかし、夏は台風シーズンだし、今年の梅雨は空梅雨で、やるなら今しかない!
一番の懸案事項だった、トイレの窓の霧除けがもうボロボロで...。

霧除けを撤去した窓
ということで、まずは霧除けを撤去しました。
撤去してみるとボロボロなのは表面だけで、裏側はしっかりしたものでした。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/05/17

初夏の庭の花々

庭のペンステモン
毎年、変わらず初夏に咲いてくれる「ペンステモン」の花。

庭のラベンダー
このラベンダーは強健で、暑さ寒さに強くて、温暖な千葉によく合っているのだと思います。

庭のヤマボウシ
ヤマボウシの白い花はとてもきれいですが、なかなか枝の勢いがよくて、毎年剪定が必要で、本当ならもっと広い場所で伸び伸びとさせてあげるといい樹なのだなと思います。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。