2018/06/26

公園の紫陽花とネムノキの花

丸山公園のアジサイ
今年の雨の少ない梅雨が6月の下旬に終わってしまいそうですが、房総半島は比較的曇りの日が多くて、紫陽花は長めに花が楽しめたようです。
残念ながら今年はアジサイを写真に撮ったりは出来ず、近所の公園の紫陽花を散歩の途中にちょっと鑑賞したのみです。

丸山公園のアジサイ
剪定のしかたが下手だったのかどうか、この近所の公園の紫陽花はいつも花が沢山咲くのですが、今年はすごく寂しい感じ。
やはり梅雨にほとんど降らなかったせい?

木戸公園のネムノキの花
ちょうどネムノキの花が咲いていました。
薄いピンク色の綿のような花が目を惹きます。

今年はもっと散歩しないと!

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
スポンサーサイト
2018/06/08

庭の紫陽花アナベル

庭の紫陽花アナベル
庭の紫陽花アナベルが今年も咲きました。
何年か前に植えたものを挿し木で増やしたものですが、その元のアナベルは枯れてしまいました。
挿し木したものは、ヤマボウシの陰になる位置に植えたので、なんとか枯れずにがんばっています。
でも株が大きくなりません。
近所の畑の脇にあるアナベルは大きな株になっています。
我が家のアナベルには、ちょっと庭の土が合っていないのかもしれません。
来年も頑張ってね~。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/03/31

国営昭和記念公園の夜桜

国営昭和記念公園の夜桜
午後から国営昭和記念公園に桜を見に行ったのには理由があって、それは夜桜ライトアップがあると知ったからです。
午後6時から8時まで、とあったので、一応上着を持って出かけましたが、やはり陽が落ちるとまだまだ寒いですね。

夜桜写真を撮るためには最新のデジタルカメラが必要です。
デジタルカメラの性能は日進月歩、センサーの高感度性能やノイズ処理の高性能化で、低照度下での撮影では最新機種が威力を発揮します。
ということで、5年落ちのデジタル一眼レフ機で、三脚があればまだしも、手持ちなので気合も入りませんから、やっぱり気楽に撮ることにしました。
さすがにちょっと疲れてますし、帰りの余力も残しておかないと。

国営昭和記念公園の夜桜
桜を夜にも鑑賞するなど、贅沢なことです。
昔々は月明かりに照らされる桜を見たことでしょうが。

国営昭和記念公園の夜桜
そして、今夜は満月。
月明かりの桜、ではありませんが、そんな感じに写ったかな?

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
2018/03/31

国営昭和記念公園の桜

国営昭和記念公園の桜
東京都立川市にある国営昭和記念公園に桜を見に行きました。
今年は、急に暖かくなってしまい、開花から満開があっという間で、平日フルタイムで働きに出ている妻は週末にしか動けず、ちょっと盛りを過ぎている情報にめげずに行きたい!というので、ニューマイカー初の県外出動です。
午後に着いたのですが、まだまだ園内は人でいっぱいでした。
盛りを過ぎているので、寄った写真はあきらめて、普通の桜写真を撮りました。
まあ、そんなに力入れても公園の桜はなかなか画にしにくいので、気楽に撮りました。
ここまで来るのに体力を使う歳になったというのもあります。

国営昭和記念公園の桜
天気が良く、風も穏やかで、時折吹く風で桜が散って、お花見気分は十分です。
整備された桜は安心して鑑賞できます。
今年の見納めですねー。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

2018/03/31

立川市残掘川沿いの桜

残掘川の桜
東京都立川市柴崎付近の残掘川沿いの桜です。
去年、国営昭和記念公園に行くためにインターを降りてからの道中、きれいな桜の木々を見つけて、開門まで時間があったので、寄ってみて、とてもよかったので、今年も来てみました。
散り始めていましたが、やっぱりきれいですね。
たとえ護岸された川でも、川沿いの桜は枝を川面に延ばす姿がきれいです。

残掘川の桜
露店が出たりするような場所ではない、こんな感じのところがいいですね。
多くの人が行き交っていました。

残掘川の桜
芽吹きの草緑と桜は、まさに日本の春の色ですね。

残掘川の桜
対岸の道を小学生くらいの女の子二人が、桜に目もくれず、元気に歩いて行きました。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。