--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/12/09

薪棚2号の解体

2011年の1月に作った、玄関ポーチ脇の薪棚2号(通算5作目)が、ヘタレてきたので、解体することにしました。
約5年間役に立ってくれました。どうもありがとう。
手前右の支柱と土台が腐れてきて、外れてしまい、崩れてしまう前に安全に解体です。
薪棚の解体後
小一時間で沓石を残して解体できました。
薪棚の解体前
最近は、インパクトドライバーを持つ機会が減り、腕と握力の衰えを感じます。
この場所は東南東向きで日当たりが良くなくて(風通しはいいのですが)、やや薪置き場には不向きだったかもしれません。
今度は南向きか、もう少し日当たりのいいところにしようと思います。
にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
関連記事

コメント

非公開コメント

初めまして。

初めまして。
梅小梅と申します。
私も岐阜県出身で 現在千葉県柏市に居を構えております(マンションですが)。
日曜大工が趣味の一つで 他の方の作品を参考にしようと ネットで探っていて こちらに 辿り着きました。
DIYの話題に共感したり、岐阜の話題を懐かしんだりして読んでおります。今後もちょくちょく、拝見させて頂きます。
お体には、十分お気を付け下さい。

こちらこそ

訪問いただき、ありがとうございます。
ここ何年かは日曜大工の機会が減ってしまい、来年こそはと思っています。
道具とそこそこの材料はありますが、時間の融通と体力の復活と作業場所が課題です。
今後も当ブログをよろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。