2017/04/26

パッシブスピーカースタンド(スマートフォン・タブレットPC用)を作ってみた

先日、Amazonを見ていたら、電源を使わない、スマートフォンスタンドを兼ねたパッシブスピーカーとでも言うようなものを見つけました。
(そのちょっと前にNHKの朝のニュースの中でアイデア商品として紹介されていたのをチラッと見ていたので)
パッシブというのも言い過ぎなくらい、つまりはスマートフォンで音楽を鳴らした時にその音をちょっとだけ拡張(拡声?)するような、言わば小さなメガホンのような構造を持たせたモノです。
これは作れそうだし、ちょっと面白そうで、実験してみたくなりました。
簡単な構造なら、文字通りメガホン状にすればいいのですが、それではつまんないので、バックローデッドホーンの様にしてみたらどうかと思い、ネット上の自作例を参考に、手持ちの板切れで出来るサイズでメモ書き設計して、作ってみました。

スマートフォン、タブレットPC用パッシブスピーカースタンド
1×8のパイン材(長さ430mm)が2枚あって、さらにログ壁の飾り板を使いました。(右上の2枚)

スマートフォン、タブレットPC用パッシブスピーカースタンド
バックローデッドホーンと言っても一回折り返しだし、そもそも音圧がないので、機能しないと思いますが。
なんちゃってバックローデッドホーンですね。

スマートフォン、タブレットPC用パッシブスピーカースタンド
2時間ほどで出来上がりました。
写真は7型タブレットのNexus7(2012)ですが、スマートフォンと共用するために、大きめのサイズになりました。
音楽を鳴らしてみると、ちゃんとホーン開口から音がやや増幅されて?聞こえてきます。
タブレットだけで鳴らすと、当然ながらハイ上がりな(というか低域がない)鳴り方ですが、今回作ったスタンドに乗せると高域と低域のバランスが良くなってくるようです。
中音域の音圧が上がってボーカル域が聞きやすくなるかわりに、かえって低域のどん詰まり感が出てくるので、イコライザーアプリとかを使っていいバランスを探すともっとフラットになるような気がします。
バックローデッドホーンの折り返しをもう一回増やして、ホーン長を取るともっといいかもしれません。
ポップス・ロック向き、ジャズ系はレンジの狭さでちょっとイマイチな感じです。
それにしても、やっつけで作った(ビス止め、木工ボンド不使用の)割には、満足感高い、久しぶりの木工DIYでした。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ログ壁飾り板がちょっと余ったので、さらに小型のスマートフォン用スタンドも作ってみた。
スマートフォン用パッシブスピーカースタンド
これは、もっとやっつけ、設計図なし。
他の飾り板や、さらなる端材を使い、手ノコで適当な斜め切りなので、小口がガタガタでやっつけ感いっぱいです。
これは単純なメガホンタイプで、音圧のアップも控えめ、音の変化もそれほどなく、ちょっと全体にまろやかになったかな?程度でした。
刺さっているスマートフォンはHuawei P8liteで、妻のhonor6plus(スピーカーが裏面下方についている)も使えるように差込口に余裕をもたせました。
これはこれでいい感じです。

それにしても、いつ頃からこういう商品があったのかなぁ?

関連記事

コメント

非公開コメント