2017/05/28

大原の海老屋

大原漁港
ログハウス&薪ストーブ仲間のMさんから「伊勢海老を食べに行きませんか?」とのお誘いが。
実は私はエビ類が食べれませんが、妻は大好物!ということで、お誘いに乗って、大原へGO!
Mさんの車に乗せてもらい、大原漁港に着いてしばしMさんのワンコを遊ばせてから、お店に向かいました。
岸壁には伊勢海老漁のための仕掛けが積んでありました。
こんなネズミ捕りのような仕掛けなんですね。
刺身定食
お店「海老屋」に着くと、1時間くらい待つかも?と言われましたが、のんびり待つことにしました。
お店は魚問屋直営で、3年ほど前に始めたらしく、食堂風の簡素なつくりの店内です。
私は、おっかさん御膳というお刺身定食1,500円、妻とMさんは伊勢海老天丼2,800円を注文しました。
お刺身は今が旬のカツオと鯛と(多分)スズキなど、鮮度は間違いない!って美味さ。
ボリュームは申し分なく、これは満足度高いなぁ、と思い食べていたら、お店からお心づかいが!
カツオ刺し
それはカツオ刺し盛り!
実はこのお店に行こうとMさんが誘ってくれたのには理由があり、このお店はMさんのご近所さんの旦那さんの実家だったからなのです。
カツオの刺し身(タタキは好きではない)は私の大好物で、スーパーでもサク(柵または冊)を買って、家で切って食べますが、このカツオ刺しは鮮度が違いました。
カツオ刺しの苦手な妻が美味しいと言って食べたくらいですから。
お店のとなりの工場ではカツオの出荷作業が行われていましたから、九十九里沿岸ではこれからがまさに旬なのですね。
肝心の伊勢海老丼の写真がありませんが、妻曰く「初めて食べた!お腹いっぱい!海老好きにはたまらない!」だそう。
気軽に食べれるような値段ではありませんが、また別の季節に来てみたいなと思います。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
関連記事

コメント

非公開コメント