2017/09/22

B22口金のLEDシャンデリア球

B22口金のLEDシャンデリア球
我が家のリビングには3灯のシャンデリアが下がっています。
新築時に半分吹き抜けのリビングの照明に悩みましたが、吹き抜け部に小さめのシャンデリアを下げることにして、見た目とお値段重視買ったシャンデリアのランプは口金がB22(主にイギリス?)でした。
その時はよく考えていなかったのですが、B22口金のランプは入手が簡単ではなく、それがわかってから買い置きをしてきました。
しかし世の中がLED照明に移り変わって来ましたので、この先B22口金のランプは入手不可能になるのではと危惧していました。
B22からE17やE26の口金への変換アダプターや、そもそもシャンデリアを交換することなど、色々検討中だったのですが、なんとAmazonでB22口金のLEDシャンデリア球を見つけました!
LEDランプのタイプは以前コストコで買ったクリア球と同一の構造ですから、きっと製造元は似たようなところなのだろう(通常のLEDランプに比べてこのタイプは寿命が少し短い)と思い、思い切って購入してみました。
4個で1,699円!中国深センの会社のものです。

夕方以降就寝まで一番長く点灯しているシャンデリアが25W×3灯で75Wだったのが、LED化で4W×3灯で12Wに!
あー、ありがたや~。
待ったかいがあったというものです。

にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

あとふたつ懸案があって、ひとつはキッチンのダウンライトがFHT16という口金GX24q-2の蛍光灯で、これも入手しにくく、またLED化したランプもまだ高価で、、、、。
もうひとつはお風呂の照明です。
慌てなくても今回のようなことがあると思うので、もうちょっと様子を見てみようと思います。

関連記事

コメント

非公開コメント